部族集会

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は忙しいというより眠かった・・

長い。

今日は高校のテストの日で学校に行った。
科目は体育 音楽 家庭 数学・・・左3つはよくできたけど数学はもう壊滅的・・・そもそもレポートを’やってもらった’わけです。
その人たちに「テストまでに勉強しとけよ」っていわれたけど、結局まったくやってなかった。だからテストにならなかった。
誰かに「おまえそんなんだから(レポートやってくれた)人を見下したように見えるんだよ」と、いわれても本当に反論もなにもできない。。。というかそういう考えを持っていることと、あとインターネットに頼りすぎているのも、すごいなんだか情けない。。。。。あ~~~~~~~~すみません・・
で数学は用紙の4分の1を埋めて寝た・・。そっから1日眠かった・・。

テストが終わったらブックオフに行って、加川良の「アウト・オブ・マインド」を買った。1000円。珍しくいいものを見つける。
けど盤面みたら研磨の後があってちょっとガッカリ。

このベルウッドのリマスターシリーズなんか音悪い気がする。「HOSONO HOUSE」、このシリーズで持ってるけど 今の紙ジャケ音いいのかなぁ・・・ HOSONO HOUSEというアルバムは音質にあんまりこだわる必要はないだろうけど・・・(というかそもそも、オマエはそういうのを聞分けられる耳、オーディオを持ってるのか・・・・?)
ムダにリマスター再発CDにこだわる必要はあるのかなと最近思う。持ってるのはほとんどリマスター再発・・。やっぱりオリジナル盤のLPが一番正しいのだろうか。

で、音楽の本のところ見ると、ボブディラン入門という本があってあの有名(?)な中山・・なんとかさんの本。
読み始めていくと「ああそうそう」みたいな事が書いてあった。「声が変」「長い」とかね。
で、その本の入門CDとしての結論はバーズの「ボブディランを歌う」
だそうです。(この文章、というかうたい文句?をamazonのレビューで見たような・・・)その本は段階的に「こう聴いていけばいいよ」という順序を示してくれていて、ボブディランは名作だけ聴いてもわからないとかなんとかという結論になっていたような・・しかしこの本良いぞ・・お金ないので買えなかったけど・・・。。

ブックオフのあと、いつもなら行くところに行かずにそのまま帰った。
なんかつかれた


スポンサーサイト

コメント

中山康樹ね。うん。

彼のレビュー自体は物凄く賛否分かれるんだけど(「マイルスを聴け!」が結構適当だったからだろう)、確かにディランは名盤ばっかり漁ってく感じではないかも。
彼の「名盤」は絶対に「正統派」な音楽だからね。
でも、僕は入門なら「ブロンド・オン・ブロンド」や「血の轍」が良いと思うな。正統派だからこそわかりやすい、って部分はあると思う。わかりやすいから評価される、ってことも。

まあ、中山康樹の本は良いよね。曖昧にしないで自分の意見を書いてるから。

  • 2006/02/13(月) 01:41:05 |
  • URL |
  • ちょこハメ #-
  • [ 編集]

そう、そうなんだよその血の轍とブロンドオンブロンドしかもってないんだよね。けどバーズが歌ってるボブディランの曲ならたくさん持ってる。
中山康樹、そうだよなんかちっさい本でも見たんだよ
ビートルズのでもみたような・・おぼえとこうありがとう

  • 2006/02/13(月) 08:01:59 |
  • URL |
  • 発狂 #-
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/02/13(月) 20:19:04 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

あ、なんだ。血の轍も買ったのか。
やっぱ名盤だよね。そう言うしかないくらい名盤だよね。

でも、その名盤二つ買ってディランに興味が出て、中山康樹の本まで読んだっていうなら、僕のオススメも悪くはなかったようだね。はっはっは。

  • 2006/02/14(火) 19:33:08 |
  • URL |
  • ちょこハメ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tribalgathering.blog43.fc2.com/tb.php/16-b0b6065d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。