部族集会

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録音アーカイブ1

http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo0621.mp3
こんにちわ
昔に録音したのを出そうかなと思ってます。
これはたしか2年前の16のときくらいに作ったと思います。

昨日のブログで「シューゲイザーはつまらない」みたいな事を書きましたけど、「これだけは別格だ!」というアルバムがひとつあって、マイブラッディバレンタインの「ラブレス」というやつです。これは凄いです。ちょうどこの上の曲を作っている時は、このアルバムだけしか聴いてなかったと思います。

この曲は当時つかっていた(今も使っている)家のPCで作りました。CPUがceleron500とメモリが64MBで
よくできたなぁ・・・で、録音するたびにアンプとかギターを自分の部屋からPCの部屋へ全部持っていったりしました。今考えるとバカらしい。で、USBメモリを使って、この曲を自分のPCに移したままHDDに眠っていて当時、音質(?)のこと知らなかったのか、耳が痛くなるくらいシャリシャリしていて、今日ソニーの、ソニックステージマスタリングスタジオというソフトでやり直してみました。聴きやすくなったよ
スポンサーサイト

コメント

すごく良いじゃないですか

  • 2006/03/08(水) 20:27:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

ずいぶん前からやってんだな

  • 2006/03/09(木) 02:10:33 |
  • URL |
  • タロイモ #-
  • [ 編集]

これを

受けるアンテナが自分にはない。知ったかもコケない。が改めて真っ白で聴くとひどく新鮮だね。気合入ってるしある意味w 孤高っつの? 普遍ではない、と。サブなのかすらね。。

  • 2006/03/09(木) 23:38:29 |
  • URL |
  • ロク弦 #-
  • [ 編集]

ええ随分前からやっております
中学の3年に初めて録音というのをPCでしてそれっきり急にやりだしたり急にやらなくなったり・・・。
>>ロク弦 日本語書けてますか?

  • 2006/03/10(金) 04:36:51 |
  • URL |
  • 発狂 #-
  • [ 編集]

 ロク弦のは素晴らしいコメントだと思うよ。

 技巧的な曲って評価されやすいと思うんだけど(しかも、それは器楽をやってない人間にもある程度解ることだし)、その技巧ってのは普遍的な基本でいかに遊ぶか、じゃん。モダンというか。
でも、シューゲイザーはそれよりももっと根源的というか。音色の単位で遊べばそれはもうシューゲイザー、みたいな。
 だから、シューゲイザーという括りのものを評価するのは、普遍的な技巧がなされていないわけだから、普遍的な作曲・演奏・評価は出来ないはず。これは、確かに孤高っぽい。
これはある意味カウンターカルチャーだし、だからサブカルチャーかどうかもわからない(ので、発狂は「サブカル野郎」ではないかもしれませんよ)。

 で、発狂が16歳のときに作ったというこの音源だけども、上に書いたように僕はこれを「すごく良い」と思った。技巧がなされていて(ノイズが下地に合うように変化していって、音楽的だと思う)、シューゲイザーにも技巧ってあるんだなぁ、と。
でも、この音源やマイ・ブラッディ・バレンタインは例外として(多分例外)、シューゲイザーは「良い」というより「好き」と書くほうがベターなんだと思う。普遍的な評価が難しいし、孤高だから。

 とまあ、ロク弦は、上に書いた僕の意見を含めた長ったらしい文章を、数行で表してくれてるわけだね。

  • 2006/03/10(金) 06:33:40 |
  • URL |
  • ちょこハメ #-
  • [ 編集]

訂正:
普遍的な技巧がなされていないわけだから→普遍的な技巧がなされていなくても別に良いわけだから

  • 2006/03/10(金) 06:35:48 |
  • URL |
  • ちょこハメ #-
  • [ 編集]

 ロク弦のは素晴らしいコメントだと思うよ。

 技巧的な曲って評価されやすいと思うんだけど(しかも、それは器楽をやってない人間にもある程度解ることだし)、その技巧ってのは普遍的な基本でいかに遊ぶか、じゃん。モダンというか。
でも、シューゲイザーはそれよりももっと根源的というか。音色の単位で遊べばそれはもうシューゲイザー、みたいな。
 だから、シューゲイザーという括りのものを評価するのは、普遍的な技巧がなされていないわけだから、普遍的な作曲・演奏・評価は出来ないはず。これは、確かに孤高っぽい。
これはある意味カウンターカルチャーだし、だからサブカルチャーかどうかもわからない(ので、発狂は「サブカル野郎」ではないかもしれませんよ)。

 で、発狂が16歳のときに作ったというこの音源だけども、上に書いたように僕はこれを「すごく良い」と思った。技巧がなされていて(ノイズが下地に合うように変化していって、音楽的だと思う)、シューゲイザーにも技巧ってあるんだなぁ、と。
でも、この音源やマイ・ブラッディ・バレンタインは例外として(多分例外)、シューゲイザーは「良い」というより「好き」と書くほうがベターなんだと思う。普遍的な評価が難しいし、孤高だから。

 とまあ、ロク弦は、上に書いた僕の意見を含めた長ったらしい文章を、数行で表してくれてるわけだね。

  • 2006/03/10(金) 06:37:11 |
  • URL |
  • ちょこハメ #-
  • [ 編集]

シューゲってロックよりもむしろ音響、テクノの方面に多大なる影響与えてるからなあ
morr musicまわりとかM83とか
あとBOARDS OF CANADAなんかも影響あったかどうかはともかく、そういう背景で受け入れられた音楽だし
でもロックだともう誰がどうやってもラブレスが超えられない

でも発狂のギターの音はシューゲやってる時が一番説得力あるんだよな
あとポストロックスレで投下した「変になった」とかいってたヤツ
シューゲやってなかったらあの音はなかったんじゃねえかな
本人はあまり気に入ってないかもしれないけど

  • 2006/03/10(金) 16:51:21 |
  • URL |
  • デカマラ課長 #-
  • [ 編集]

>>ちょこハメ氏
どもども恐縮です。文が短いのは知識が少ないから、でもありますねw いろいろ読ませて頂いております。

>>発狂
ロク弦 日本語書けてますか?
↑君?俺? 英語じゃないじゃんよw

  • 2006/03/11(土) 15:15:52 |
  • URL |
  • ロク弦 #-
  • [ 編集]

すごい伸びてる・・
「ああなるほど・・」
「そうなのか~」
と耳を傾けるとしかちょっと言いようがない!

  • 2006/03/12(日) 05:11:33 |
  • URL |
  • 発狂 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tribalgathering.blog43.fc2.com/tb.php/26-f1c255ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。